• 口コミ

消費者金融の口コミ情報

まだ消費者金融や銀行系のカードローンなどを利用した事がない方はやはり誰もが広告を見たことがあるような大手がおススメになってきます。 既に借り入れが数社にあったりブラック扱いをされてしまっている方や審査に落ちてしまって困っている方などは新規参入の企業や広告は打っていないがしっかりとした経営を行っている会社も最近では特に口コミで人気が出ているようです。 利用者もリピーターの数もどんどん給料日前や月末前には良くも悪くもメールや電話での問い合わせや申し込みも少なからず徐々に現在では右肩上がりに増加しているようです。

大手と呼ばれる消費者金融や銀行系カードローン

  • プロミス

    駅前の黄色い看板を誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか。

  • モビット

    有名俳優が共演している話題のCMで有名です。

  • ノーローン

    何度でも1週間無利息が初回の方にとても人気が高いです。

新規参入やその他の消費者金融の口コミと情報




消費者金融や銀行系カードローンの利用者が増加している

以前まではサラ金という言葉のイメージからも連想できるようにサラリーマンの方がお金に困った時に利用するというようなものでした。 また映画やドラマのように返済に遅れると、怖そうな人が家に押し掛けてくるという連想をさせるものでありました。 しかし、最近ではテレビで有名な役者さんやモデル、アイドルなどがCMをやっている事なども含めてそのようなどちらかというとダークなイメージを払拭しより身近なものになっています。 便利になったとしても毎月返済をしていかなくてはいけない事を忘れてはいけません。 申し込みをする前に本当に自分自身に「これが必要なお金かどうか」をしっかりと自身に問いただしてみて下さい。 その上でさらに返済プランをしっかりと考えて状況を効果的にシュミレーションしましょう。 ポイント的には少しでも不安点があるお客様の場合は、比例して不安も大きくあまり結果としてはおススメできません。

総量規制の問題で今までどおりには借りれない

法律が改正され、全国民が年収の3分の1までしか消費者金融などでの借り入れができなくなってしまいました。 毎月の借り入れや返済がライフスタイルの中に組み込まれていた方々が、融資を受けれなくなって闇金に流れるようになっていってしまっています。 さらに貸金業者として登録されていてしっかりとした経営を行っている所と法外の利息をとって悪徳な事をしている企業との距離はどんどん近くなっていて判断は難しくなっています。 参考にするのは口コミやネット上の曖昧な怪しい情報くらいしか現段階ではありません。

実際にはお金を借りたくても審査が厳しいです

消費者金融がここまで身近なものになったものの、金利が改正され低くなったため銀行同様、貸し渋りの状態にあると言っていいでしょう。 銀行はもちろん、カードローンもなかなか審査に通らないのです。 クレジットカードの事故などで情報機関に登録されてしまった人などは、大手で借りることはほぼ不可能に近いと言えます。 口コミなどでは審査に通りやすい会社などが、毎日のように議論されていますが個人それぞれ差があるので、その面ではあまり参考にはできません。 電話応対やサービスや利息、キャンペーンなどの情報は比較的、知識として頭に入れておくと将来的にも便利です。

将来的に完済したとしても利用履歴は残る

現時点で生活に困っている方はそれを解決するために消費者金融を利用する事に対して抵抗がないかも知れませんが、将来的な事を考えるとリスクもあることを忘れてはいけません。 今後、大きな買い物をするために銀行にお金を借りる予定がある方は特に注意しなくてはいけません。 100%とは言い切れませんがその事を理由に断られてしまう事があります。 完済していてもクレジットカードのキャッシングも含め履歴は残されます。 もちろん融資が継続中の場合は終わるまでは可能性はより低くなってしまうでしょう。 ましてや延滞をしてしまったりすればほぼアウトと言ってもいいでしょう。 消費者金融は非常に身近な存在になりインターネットで簡単に契約ができるようになりました。 それでも悪く言えば世間的な評価は良くないのです。 以前のサラ金までとは言いませんが、世代によっては嫌悪感を抱いている方も多くいらっしゃいます。 また会社等の面接の際にチェックされることもあります。 個人信用情報機関でお金を払ってでも調べたい情報だという事です。 決して利用することは悪い事ではありませんがそのような判断をされることがあるという事を心に留めておかなくてはいけません。

このページの先頭へ